普通の保険から女性特有の保険に切り替えたいときの保険のビュッフェへの相談

女性ならではの病気が不安

普通の保険から女性特有の保険に切り替えたいという女性は少なくないようです。女性特有というとなんとなくレディースセットなどを思い浮かべてお得というイメージかもしれません。ただ、総支払額を考えると実はお得でないこともあるのです。

女性特有の保険の特徴が、女性特有の病気、例えば子宮がんや乳がんなどへの保障内容が手厚いという点です。こういった病気は通常の医療保険にはほとんど含まれていないので、こういった病気への罹患が心配なら、入った方がいいかもしれません。ただ、その分一般の医療保険よりも高いケースが多いのです。

 

保険のビュッフェで解決

女性であればもちろん女性特有の病気にかかる可能性はあります。ただ、すべての女性がかかるわけではないですし、ある調査によると女性の死亡原因となったが第一位は、子宮がんでも乳がんでもなく、大腸がんという結果となっています。

ご家族に女性特有の病気に罹患された方が多いなら、女性特有の保険に入った方がいいかもしれませんが、そうでないならちょっと考えた方がいいかもしれません。自分はどちらがいいのかわからないなら、一度保険のビュッフェで相談するといいかもしれません。具体的な金額や数値を出して、わかりやすく説明してもらえます。

コメントを残す